光の村学園

学校法人光の村学園に関する公式サイトです。土佐自然学園(高知県土佐市)秩父自然学園(埼玉県秩父市)

光の村学園 - 学校法人光の村学園に関する公式サイトです。土佐自然学園(高知県土佐市)秩父自然学園(埼玉県秩父市)

光の村養護学校土佐自然学園案内

(1)光の村養護学校土佐自然学園は、知的障害児教育における実業高校を目指して昭和44年度に開校した私立の養護学校です。その後中学部・専攻科を併設して、青年全期をカバーする8年制の学校になっております。

 

(2)光の村の教育は確かな社会的自立を目指すために

 

    強く、たくましく、しなやかな体をつくること。

    確かに自立する暮らしを身につけること。

    良い技能を身につけ、全力を集中して仕事に打ち込み与えられた職務を確実にこなす力を育てること。

に重点をおき、スモールステップで一人ひとりに迫る丹念な指導を行い、生徒の可能性を最大限に引き出す努力を続けています。

(3)全寮制ですから、すべての指導を徹底しやすい上に、親と学校が完全に一体となるという伝統が、成果をあげる結果につながっていると考えています。

(4)寮日課の流れ  学校寮・わかぎ寮同じ動き

5:50   起床、寝具・寝間着の始末

6:05   グランド集合 ラジオ体操、ストレッチ体操の後、マラソンを開始(5km)

       生徒の状況を見て距離は決めます。新入生については、歩くところから始めます。

6:50   温冷浴(水1分、お湯1分、水・湯と交互に入り水8回目で終了)

       またはまさつ。新入生は、乾布まさつから始めます。

7:30   朝食 歯磨き

8:00   朝掃除(居室)

8:40   朝礼 学校日課に移ります

17:00   女子と高1・2入浴(中学生は17:00までに済ませています)

        高3、専攻科入浴   (現場実習中は変更もあります)

18:30   夕食              (現場実習中は変更もあります)

19:00   治療 娯楽時間  (グループ別に余暇活動をします)

21:00   就寝

 

(5)家庭学校(長期休業)

家に帰れば家庭が学校です。両親が先生になるという意味で家庭学校とよんでいます。

① 6月 2週間8月 約3週間12月~1月 約3週間3月~4月 約3週間

 

(6)年間の主な行事(実施日は変更があります)

      強歩大会(完歩目標 50km)                5月上旬

      遠泳大会(完泳目標 高等部3km、中学部1.5km以下)

  専攻科生は2時間泳ぎ続けます。               8月上旬

○ 体育祭                            10月上旬

○ 卒業旅行(中3 土佐湾一周旅行)               10月下旬 

○   〃  (高3 宮古島トライアスロン旅行)    10月下旬~11月中旬

      ※平成2年から16回を数え、212名の生徒が参加、平成16年度に高知県・児童生徒表彰を受ける。

○ サイクリング(室戸まで100km往復:高等部2年以下の学年) 11月下旬

○ マラソン大会(短縮マラソン大会10km) 全光の村140名参加   2月上旬

           フルマラソン大会42.195km・中学部20kまで    2月下旬

               高1・2は4時間以内

※ 距離については目標であり、個人の実態に応じて設定し実施しています。

 

(7)合宿

      親子合宿(親が学校生活の1日をしっかり共有します)     5月下旬

      夏期合宿(ミニトライアスロン・登山・ゴムボートでの川下り・水泳等)

7月下旬~8月上旬

      後期合宿(土佐校と秩父校の生徒合同で実施約8日間程度     8月下旬

 

 

(8)文化的行事

  ○ 冬期文化祭  12月(主に音楽を中心にした発表会)

  ○ 春期文化祭   3月(劇を主にした発表会)

 

(9)その他の催し

  ○ 敬老会    12月 土佐市新居地区の65歳以上のご老人を招いての敬老会(毎年約70名の方が出席してくださいます)

○ 地域の学校との交流

○ 太鼓演奏  宮古島(高3卒業旅行先) 室戸老人ホーム

       近隣の学校その他のイベントに年間20数箇所参ります